男性の悩みのいくつか

弱まった勃起力

今どき少しとなっていますが勃起活動が低下始めたような気がするのです。
四六時中hな事を予想するとたちまち勃起しているのですが、実は勃ちが悪いような気がするのです。
現在興味を持っている者が存在するのですがその人々の事を熟考すると速攻で勃起し興奮が抑えられずレディコミあるいは夫人に特化した官能小説を読みながら常に二回程マスターベーションしているのです。
手間暇はおおむね1時間。
たまにすごく短いケースも考えられます。
インターネットではいつものマスターベーションは勃起技量の低下あるいは出現させる精子がございませんから勃ちが悪い。
仕方なく禁欲を実践したほうが結構といますがそんなになのでしょうか。
ちなみに常日頃手にてペニスを握っているのです。

外国人とのデート

近頃他国の夫人とデートを重ねているのです。
目下は全くもってランチあるいはコーヒーで軽快におしゃべりしているので他のかたからすると男女の関係なのかと考えられるといけません。

しかし割とおしゃべりを進めていると愉快にて笑った時なんかはよく、デートが終了すると興奮しっぱなしでいつも家に帰るとペニスに手を伸ばし彼女の笑顔を思考ながらマスターベーション拡げてしまうようです。いつもマスターベーション進めていると膣内射精障害と言われると言います。
マスターベーションはセックスの演習という感想の印象でしているのです。
膣内射精障害のリスクと彼女の気持ちが入り混じって現時点で悶々とするのです。

ペニスの増大

ペニスの増大、ネットサイトとかならチントレと噂される練習という意味は実態効果は有るのでしょうか。
何度もお尻の穴を引き締めると言われるPC筋と考えられているもの等を、鍛えるという意味は熟知します。確かにヒップアップ効果も出ているようです。
ペニス増大のシステムで判断すると中にはミルキングとジェルキングといったことがあります。
ミルキングのケースでは牛の乳搾りと同様に自分のペニスを握り、亀頭がほとんどなる程の力で行うとか…いうのですがそれをやると膣内射精障害にならないのかと不安です。
ジェルキングの場合原理はマスターベーションと一緒ですが、丁寧に勃起させずに行うとか。

目下素敵な夫人とデートを取り扱っていて、いよいよセックスとなると(目下はまだ彼女と交流してるのみで幸せのですが)ペニスの増大も的外れなスキームでペニスが使い物にならなくてはならないのでしょう。

 

“男性の悩みのいくつか” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です